H.couleurs
  • Author:H.couleurs
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
旬彩の日々
グルメと野球…時々ワンコ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんこ川
“この人が美味しいと言うのなら間違いない”、…前の職場に、そういう貴重な方がいた。
その方が、「東京で一番美味しいちゃんこ鍋」と言って、連れて行って下さった店がある。
まだ社会人2年目、若かりし頃の私がここの鍋を食べて、その味にとても感動したのを今も覚えている。
それは、私がそれまで抱いていたちゃんこ鍋に対するイメージを覆すものだった。

あの時の味を求めて、昨年12月初めに店に連絡したところ、やはり年内週末は全滅。
ならば1月だが、1月場所(1月10日~24日@両国国技館)の期間中は、両国駅周辺に人が増えるので、落ち着いた頃であろう最後の土曜日に予約した。



JR両国駅西口で待ち合わせ、徒歩2分。
路地裏の老舗の風情が漂う日本家屋に、目指す看板を発見。

【ちゃんこ 川】@両国

店内に入るとすぐカウンター席があり、私たちは6名の予約だったので、奥の座敷席に通された。


川崎 お通し
お通しは大根の漬物と味噌。



その後は焼き鳥3品。
どれも大きくて食べ応えがある。

川崎 焼物1
レバー、ハツ、砂肝



川崎 焼物2
正肉



川崎 焼物3
つくね



川崎 鶏わさ
鶏わさ
鶏わさ鶏サラダの二つから選択できる。



川崎 樽酒
杉樽の香りが良い、樽酒の冷酒



川崎 三つ葉
お店の方に「味噌をつけたり、鍋にしゃぶしゃぶして食べて」と言われた三つ葉
茎が白くてシャキッとした良い三つ葉なので、火を通し過ぎないようにいただく。



川崎 野菜
鍋の具は、白菜・人参・牛蒡・長葱・白滝・油揚げ・焼豆腐と…


川崎 鶏肉
そして鶏肉(もも肉・レバー・砂肝)のみ。


川崎 ちゃんこ鍋
これらの具を、出汁をはった鍋に入れていく。
ここのちゃんこ鍋は最初から〆まで、全てお店の方が作って下さる。

ちゃんこ鍋メニューは、鶏ガラで出汁をとった醤油味の“ソップ炊き”一つだけ。
他店にあるような、魚介類も肉類も入るような具沢山のちゃんこ鍋や、カレー味やキムチ味などの新興勢力的なちゃんこ鍋と違って、味の誤魔化しは一切きかない。
シンプルであっさりしているが、鶏肉の旨みと野菜それぞれ素材の味で、優しくて味わい豊かな鍋。


川崎 雑炊
〆は、先ほどの三つ葉も入れて雑炊していただいた。



川崎 漬物
最後にお漬物の盛り合わせも。


ご馳走様でした。

初めてここのちゃんこを食べてから、他の両国のちゃんこ鍋の店にも行く機会はあった。
が、やはりこのちゃんこ以上の味は未だ出会ったことがない。
かつて聞いた「東京で一番美味しいちゃんこ鍋」というあの言葉は、まだ私の中で更新され続けている。


後日談だが…、この店は1937年開店の創業73年で、この後に放送されたテレビ朝日の『シルシルミシル』で両国のちゃんこお初店に認定されていた。
その時の放送を見て、衝撃を受けた。
時々現れては笑わせてくれていた店の陽気なおにいさん、実はあの店の4代目だったんだ…
いやーびっくりした。



ちゃんこ川
03-3631-2529
東京都墨田区両国2-13-1





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。