H.couleurs
  • Author:H.couleurs
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
旬彩の日々
グルメと野球…時々ワンコ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更にウナギで精力3倍増
スッポン鍋を食べた翌日…、私は鰻屋にいた。
【石ばし】が定休日だったため、江戸川橋でもう一軒有名なこちらの店へ。

【はし本】@江戸川橋

スッポン鍋の翌日に鰻というローテーションになったのは、日曜だけがお休みである友人のリクエストに従ったからだった。
スッポン+ウナギ=私はどうなってしまうのか…。



江戸川橋駅から神田川沿いの新目白通りを飯田橋方面に進み、石切橋を渡ったすぐ右手にある木造建物に目的の看板を発見。
店に入ると、テーブル席を通り抜けた奥にある小上がりの座敷席に通していただいた。
ラストオーダーである19時半ちょっと前に到着したため、時間のかかる鰻重をまず先にお願いし、そして待っている間の酒の肴を注文した。



はし本①
まずはビールと突出しの骨せんべい



はし本②
ひれ串



はし本③
お店の方が薦めて下さった、この焼鳥も美味しかった。
炭火で焼かれた焼き鳥はとても柔らかくてジュシー。ビールによく合う。



このあたりから熱燗が登場



はし本④
肝焼き



はし本⑤
う巻



はし本⑥
白焼



はし本⑦
向う骨



夏に冷酒と鰻もいいが、冬の熱燗を飲みながら頂く鰻屋の酒の肴もいい。
空いた徳利が並び始めた頃…



はし本⑧
はし本⑨
鰻重(並)の登場。
昨夜、すっぽんをお腹いっぱい頂いたので、さすがに鰻は(上)を断念し(並)にした。
鰻大好きな友人はもちろん(上)。見ると、ご飯が見えないくらい鰻が敷き詰めれていてかなりボリュームがありそう。
これ以上、無駄に精力を付けたくないので(並)にしておいて良かった…。
以前、青山の某店で頂いた鰻重はウナギは良いがご飯がイマイチで味がチグハグだったが、ここの鰻重はバランスが良く美味しい。

少々かしこまった雰囲気の【石ばし】と、庶民的で親しみやすい【はし本】。
江戸川橋のすぐ近くにある2つの鰻屋は、その目的で使い分けられそう。
特別な日には【石ばし】、仲間同士、足を崩して楽しみたいなら【はし本】。

この日、ラストオーダー間際に来た上に、よく食べるしよく飲むし、面倒なラスト客だっただろう私たちに、お店の方は最後まで笑顔で対応して下さり、ちょっぴり癒された



スッポンとウナギのお陰で、これから始まる年末年始の飲み会シーズンに向けて体力は万全
2010年もあと少し。頑張って乗り切ろう…。




はし本
03-3811-4850
東京都文京区水道2-5-7





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://24couleurs.blog47.fc2.com/tb.php/134-f23f5516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。