H.couleurs
  • Author:H.couleurs
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
旬彩の日々
グルメと野球…時々ワンコ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰻の名店【鈴木】
暑い季節になると、鰻が無性に食べたくなる。
しかも今月は、19日と31日、2回も土用の丑の日があるのでなおさらだ。

先週末、東京における鰻の名店【尾花】【明神下 神田川】と肩を並べる、もしくはそれ以上の評価を受けている店を訪問した。

【鈴木】@調布

調布駅まで、新宿駅から京王線快速で約20分。
東口を出て線路沿いを進むと、マンションの1階にあるガラス張りのスペースに【鈴木】の看板を発見。
そのお洒落な外観と、広々としてスタイリッシュな店内は、鰻をさばく職人とカウンター内に立ち上がる煙がなければ、とても鰻屋とは思えない。

予約を入れていたカウンター席へ着く。
まずビールを一杯アップロードファイル飲みながら、カウンターの向こうで店主によって活きた鰻が目打ちをされ、次々と捌かれていく様子を眺めていた。
そして、ビールの後はいつも通りワインへ…グラスワイン[白]
食事はコースと、追加でうまき白焼きを注文した。


まず、突き出しは山葵醤油で味付けされた鮪の刺身


次に出てきたのは、脂がたっぷり乗った、鰻の背中の部分の串焼きくりから
口直しの、ほんのり酢の風味がついた大根おろしはさっぱりしていて、串焼きの脂と苦味に良く合う。


じゃんげ
この串焼きを食べると、日本酒が恋しくなった。
大将に伺うと、初夏に仕入れた酒がまだ残っているというのでお願いした。
それがこの想天坊 別仕込 じゃんげ 辛口純吟おりがらみ生
辛口だが、おりがらみらしくなめらかでやさしい酒。
この酒はこの日、私たちが全て飲み干してしまったため、今年はもうここで飲むことはできない。


鈴木 茶碗蒸し

鈴木 茶碗蒸し2
茶碗蒸しは、中身をスプーンをすくうと雲丹がたっぷり入っている。


鈴木 うなぎのたたき

鈴木 うなぎのたたき
うなぎのたたきは、うなぎの白焼きと、大葉と飛び子を桂剥きした大根で巻いている。
香ばしく柔らかなうなぎの身と大根と大葉の風味に、飛び子のプチプチ弾ける食感が加わり、とても美味しい。


鈴木 うまき
うまきは火の通り加減が絶妙で、中の方は卵がトロッとしている。


トマトの海老クリーム
トマトの海老クリームは、冷たくて夏にピッタリの一品。


うな重の前に出てきた白焼きは、山葵とともにいただく。
やわらかく良い具合に焼かれた白焼きはもちろん、添えられた山葵がまた美味しい。
ちゃんと本山葵を直前におろしているんだろう、ほんの少しだけでも風味・辛味ともに良い。



鈴木 うな重
そして遂に登場、うな重と漬物
目の前で活きた鰻から調理され、食べる直前に焼き上がった鰻は、焼き加減も脂の具合も程よい。
焼き面は香ばしく、中の白い身はフワフワ。
そして、甘すぎず辛すぎず絶妙な加減のタレはご飯との相性は抜群で、とても上品な味。
長い時間をかけて食事をしていたため、肝心のうな重へ辿り着くまでにお腹がやや満足しかけていたが、一口食べると続いて二口三口…最後まで箸が止まらない。
脇役の漬物も、なかなか美味しい。


鈴木 肝吸い
そして、タレを着けながら丁寧に焼かれた肝を使った肝吸い

最後にバニラアイスクリームをいただいて、コース料理は終了。


この店、本当は写真撮影NGだったので、許可を頂いてから撮影した。
店主の、黙々と見事な手さばきで鰻を捌いていく姿は職人気質な雰囲気だが、お話をすると意外にも気さくな方で、店内を写真撮影NGにしているのは、「出したお料理をお客様にすぐに食べていただきたいから」だと話して下さった。
それも、お店のお客に対する真摯な姿勢の表れなのだと思う。

19時からの予約だったが、店を出る頃には既に22時をまわっていた。
ゆっくりとお酒を呑みながら、目の前で捌かれたばかりの鰻を待っている時間は本当にワクワクする。
そして期待以上のものが出てきた時は、幸せなことこの上ない。
さすが、東京の名店といわれる【鈴木】。
また是非、調布までこの素晴らしい鰻を味わいに来たい。


食事鈴木
電話0424-98-0520
犬小屋東京都調布市布田1-50-1 マートルコート調布第3



スポンサーサイト

コメント
いや~うまかった
鈴木最高でしたね。あの日本酒も美味しかった。
おかげで楽しいひと時でした。しかもみんなよく飲んだねっ。

次のはもはいつなんだろっ?
[2009/07/29 22:05] URL | miyoshi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://24couleurs.blog47.fc2.com/tb.php/18-60ad0f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。