H.couleurs
  • Author:H.couleurs
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
旬彩の日々
グルメと野球…時々ワンコ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人と合流して西条へ
今回、広島に来た理由。

ある日、神楽坂の行きつけのバーのカウンターに座り、女友達と飲んでいたときのこと。
たまたま隣の席に座っていた広島に転勤になったという女性と話が盛り上がり、11月の終わりに私たちが広島を訪問し、再会する約束をしていた。

そして今回、あの日の約束を果たすべく広島に集合…た。

正午、東京から来た友人1人が広島駅に到着し、その彼女と久々の再会を果たす。
寝坊したもう1人は置いて、早速西条へ向かった。



西条へ着くと、まずはランチの場所探し。
賀茂鶴酒造直営の【仏蘭西屋】に行ってみるが、団体客で満席のため入れず。
すると、お店の方が別の和食店を紹介して下さった。

【割烹 掬水】@西条

開店して年月が経っていないのか、まだ新しい雰囲気のとてもキレイな店だった。
入るとすぐ、店の裏から引いているという水が沸いている場所がある。
これは亀齢酒造の仕込み水であり、ここのお料理には全てこの水が使用されているそうだ。

席は、カウンター席と襖で仕切られた個室席がずらりと並んでいて、私たちは一番手前の個室に通された。
大きな窓から庭を眺めながら、明るいうちからお酒が飲めるなんて、贅沢…。


まずは女3人、ビールで乾杯

掬水①
カキフライ



掬水②
カタクチイワシの天ぷら



掬水③
鮭ときのこ バター焼き



掬水④
へしこ 鯖の糖漬け
そしてへしこには、やはり日本酒。
富久長 純米吟醸 中汲み槽しぼりを注文。



掬水⑤
あさりの酒蒸し


ここで寝坊して出遅れていた友人がやっと到着…。



掬水⑥
〆は醸華町うどん

掬水⑦
お水と共にお酒を入れて練って作っているうどんで、ツルツルと喉ごし良く、歯ごたえもあってとても美味しい。
これは、亀齢酒造で販売しているうどんで、私は西条へ来るたびに購入している。
自宅で何度も食べているはずだが、この様に美しく盛り付けてあるとまた格別に感じる。


こちらの器は全て有田焼が使われているという。
どれもお料理に合わせた器に盛り付けがされていて、見た目にもキレイで楽しめる。

仕込み水を使用した旬のお料理を、個室でゆったりいただく事ができた。

ご馳走様でした…。



この後は、もちろん西条の酒蔵巡り。

まずは、西条で最も古い歴史を持つ【白牡丹酒造】
今まで西条へ来ても、ここ【白牡丹酒造】だけはいつも閉まっていたが、新酒の出るこの時期は空いているそうで、今回やっと入ることができた。
ここでは、まだ20代半ばという初々しいお兄さんの説明に聞き入り…、


次に【亀齢酒造】へ。
ここで先ほど頂いた醸華町うどんを購入し…、


そして私の一番のお気に入り【賀茂泉酒造】の酒泉館へ。

賀茂泉①
酒の肴におすすめおつまみの5品盛を注文。
(菊菜ごまよごし・焼しいたけ香酢・焼ししとう・とりレバー昭生姜煮。水菜のからしあん)


賀茂泉②
大吟醸“延寿”純米大吟醸“白寿”



賀茂泉③
限定酒の大吟醸 袋しぼり

やはりここの酒は美味しい~。
お酒を堪能した後、12月6日に蔵出し開始となる“新酒搾りたて生酒”を予約して店を後にした。



最後に【西條鶴醸造】へ。
ここの方の営業トークの上手さに乗せられ、梅酒と、桃色にごり酒の4合瓶を購入。
梅酒は特選の完熟梅を使用しているため芳醇な香りがたち甘さも控え目、桃色にごり酒は綺麗な薄ピンク色で味もほんのり甘くまろやかで、他にはないお酒だった。



何度来ても飽きない街、日本酒天国・西条。
また来年、野球シーズンになったら来よう。



割烹 掬水
082-421-8870
広島県東広島市西条栄町3-4 かみの井館1F




小出家とひろしまドリミネーション
11月最後の金曜日、今年3回目の広島へ。
本当は東京から友人と3人で広島入りする予定だったが、私だけお休みをもらい、フライングでして広島入り。
午前中の新幹線に乗り、15時頃に広島駅に到着した。
何度も来ている広島だが、野球のシーズンが終了した後に来るのは初めてだったので、ホームへ降りたときに感じる寒さが新鮮だった。

夕方、広島在住の友人と待ち合わせて、早々に飲みに出てた。

広島駅前からタクシーに乗り、じぞう通りの入口で下車。
広島つけ麺の有名店【ばくだん屋】本店の入った建物の2階にある。

【小出家】@中電前

ここは、翌日東京から来る友人が、広島在住のそのまた友人に教えてもらったという店。
確かに、1階のつけめん屋さんの大きな看板に対し、2階は地元の人でないと分からないような控えめな看板と入口だった。

店に入ると、カウンター内の厨房では店主らしき男性とキレイな女性がキビキビと働いていた。
まだ開店したての時間のため、カウンター席にお客さんは一人。
しかし、1時間もすると次々にお客さんが入ってきてすぐに満席になった。

私がヨソ者のニオイを漂わせていたのか、店主にはすぐ地元民でないことを見抜かれて、どこから来たのか訊ねられた。
東京から来たこと、地元の方に教えてもらって来たことを伝えると、笑顔で親切にこの日のオススメを説明してくれた。



小出家①
まずは、店主に薦めていただいた晩秋の前菜
紅芯大根の酢漬け、葱のぬた、松茸の煮こごり、鰆の西京焼き、白子豆腐カラスミ乗せなど、7種類の前菜が綺麗に盛り付けられている。
さすが店主のオススメ。一品一品丁寧に作られていて、お店の料理に対する真摯な気持ちが伝わってきた。



小出家②
こちらも店主オススメの天然鯛と鰆のたたきとすじカツオ刺し



小出家③
牡蠣ともちの湯葉包み揚げ



小出家④
白子のクリーム煮ココット仕立て

小出家⑤
スプーンですくうと、中から大きな白子がたっぷり2つも出てきた。
濃厚な白子のクリーム煮を、付け合せのガーリックトーストに乗せて食べると…めちゃめちゃ美味しい。

広島の地酒を飲んでいると、店主が自家製のイカの塩辛を出して下さった。

さすが、地元の方がオススメしてくださった店。
料理もお酒もお店の雰囲気もとても良く、大満足。

ご馳走様でした…。



店を出た後は、ブラブラ平和大通りまで歩いた。
毎冬の広島の風物詩となっているイルミネーション

【ひろしまドリミネーション2010】(平成22年11月11日~平成23年1月3日)

コンセプトは“おとぎの国”
鮮やかな光のオブジェが広島の街を彩っている。



イルミネーション①

イルミネーション②


冬の広島の街もいいな。
仕事を早退して付き合ってくれた友人にも感謝。




小出家
082-246-7009
広島県広島市中区富士見町6-13

純系名古屋コーチン弁当
昨夜の快勝のおかげで、朝早くても気持ちよく目覚められた…
この日は名古屋から会社に出勤

名古屋駅
昨夜の雨は夜のうちにやんで、見上げるとキレイな青空が広がっていた。



名古屋駅 駅弁
会社でのランチ用に、名古屋駅で純系名古屋コーチン弁当を購入。


名古屋駅 駅弁2
純系名古屋コーチンを100%使用した鶏飯と照り焼き、そして焼さわら、エビフライ、シュウマイ、煮物、いんげんの胡麻和え等などが入っっている。
純系名古屋コーチンは、冷めていてもかたくならず、弾力と旨みがあって美味しい。
その他のおかずも充実していて、かなり満足できるお弁当だった。



この3日間、十分に名古屋を満喫した。
また来年、野球シーズンが始まるまでお別れ…。




風来坊の元祖手羽先
第2戦は中日が圧勝!
いつも以上に応援に気合が入ったせいか、お腹がすいてきた…。

ナゴヤドーム前矢田駅から名古屋駅に戻り、雨の中をぶらぶら歩くと、気になる看板を発見。

“元祖手羽先”

既に10時を回っている上に、この日は日曜日。しかも雨で寒い…。
早くどこかに入って落ち着きたかったので、ここに決定。

【風来坊 名駅新幹線口店】@名古屋



球場でビールは飲み飽きたので、まずはハイボールで第2戦の勝利を祝して乾杯



風来坊①
うめくらげ



風来坊②
そして、店名物の手羽先唐揚
店の看板に掲げられていた通り、この風来坊チェーンの会長が今や名古屋名物になった手羽先唐揚の生みの親なのだそう。

表面はパリッとしていて中はジューシー。
独特の甘辛いタレと胡椒のきいた濃い味でお酒が進む。



風来坊③
具がたっぷり詰まった手羽ギョーザ



風来坊④
肉じゃが



風来坊⑤
ポテトサラダ



風来坊⑥
自家製大根キムチ



風来坊⑦
釣り魚のあんかけ



風来坊⑧
〆には、鶏ちゃんきしめんを注文。


風来坊⑨
岐阜県の郷土料理である味噌味の鶏ちゃん名古屋名物のきしめんを、よーく混ぜていただく。
鶏の風味とキャベツの甘みのある味噌ダレが平たいきしめんによく絡み、味が濃くてクセになる味。



タイムリミットの閉店時間になるまで、よく食べました。
ご馳走様でした…。



それにしても…、昼は味噌煮込みうどん、試合前に味噌カツバーガ-、試合後にこの鶏ちゃんきしめん
この日は、味噌尽くしの1日だった。



風来坊 名駅新幹線口店
052-459-3955
名古屋市中村区椿町9-19




打線爆発の第2戦!
昨日に続き、再びやってきましたナゴヤドーム。


名古屋2010.10.31①
試合前に、名物・味噌カツバーガーを食べて気合を入れる。
せっかく名古屋まで応援に来たんだから、今日こそは勝ってくれ


第2戦の先発は、中日・チェンVSロッテ・マーフィー。

この日の中日は、昨日とはまるで別のチームのようだった。
昨日の試合でたまりにたまった鬱憤を晴らすかのように、打って打って打ちまくり、3回終了時には10-0!!!

4回表に今江のタイムリーで10-1となったが、6回裏、ブランコがトドメの2ランホームランで12-1!!!

しかも、アキフミ→浅尾→岩瀬の投手リレーも見られて、大満足。

はぁ~スッキリした…



名古屋2010.10.31②
試合後の落合監督のインタビュー。



名古屋2010.10.31⑥
お立ち台は投打のヒーロー、チェン&和田!!!



そして…

名古屋2010.10.31③
チェンのインタビュー中も…



名古屋2010.10.31④
和田のインタビュー中も…


名古屋2010.10.31⑤
さりげなく選手の後ろに立ってライブビジョンに映りこむドアラ



皆よく頑張った!!
ホームで2勝できなかったのは残念だが、最悪の状況は避けられた。
千葉マリンスタジアムでも、この勢いのまま勝ってほしい。
明日移動日で試合が無いのが吉と出るか凶と出るか…。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。